FC2ブログ
映画『火天の城』とサンダルの話
2009 / 10 / 05 ( Mon )
秋の大型連休中、久しぶりにお金を払って映画を観て来た、印刷のKOです。

ここ最近、映画を観ると言えば試写ばかりで、自腹で観るのは『ハッピー フィート』以来だと思います。何年前やねん?

で、何を観たか? 『火天の城』です。

物を作る人の心意気、真剣さを実感できました。
特に、木曽の桧(ひのき)を探して探して、ようやく見つけたのを譲ってくれと言ったあたりで、胸に迫って来ましたね。

最高の物を作りたい、その一心。

私も職人の一人として、こういうのを観ると、自分の身に置き換えてしまいます。

ただ、最高の印刷の為に、納得行くまで試し刷りはできません。
一人のお客様の為に、何日も懸けるわけにも行きません。
納期があります。

『火天の城』でも、信長に「三年で仕上げろ」と期限を切られます。
それがもし、「一年で作れ」と言われたら?
設計から資材調達から土木工事から建築から内装まで。重機も無いし。

同人誌の印刷屋は、お客様が◯◯日のイベントに合わせて本が欲しいと仰ったら、間に合わせます。納期を守って、良い物を作る。これからも、その為に精進します。



さて、その忙しい時期に、足が痛くなったりします。
ダルさとか筋肉痛とかではなく、特に足の裏の痛みについてお話してみようかと思います。

電車で通勤していた頃、残業の帰りに運良く座れても、足の裏がズーーンと痛い。
ネットで調べたところ、どうやら、足底筋膜炎だったようです。
忙しい時期が過ぎると治ってました。

で、仕事中に履くサンダルに凝りまして、ソール(sole)が堅いのやスポンジみたいなソールのや、いろいろ履きつぶしては買い、買っては履きつぶしました。

一万円以上する、お医者さんが履くようなのを買った事もあります。もったいないので、忙しくなった時期だけ履いてみたら、さすがでした。

でも普段は、いわゆる「便所サンダル」←正式名称は何なんですか?

底も甲の部分も同じ材質でできている、アレ。450円?500円位で売っている、アレ。
茶色か焦げ茶がほとんどで、ブルーやグレーのもあったりする、アレ。

たまに380円で買えたりする、あのサンダルを履き始めて、また痛くなってきたら高いのにしようと思っていたら、高いの履かずに済んだ時がありました。
次の時も、大丈夫でした。
というわけで、高いのは1シーズンだけで、お蔵入りになってしまいました。

庭やベランダで雨ざらしにされ、ちょっとの間しか履いてもらえないアイツ。
クロックスという、一世を風靡した(今でも凌駕してるけど)カラフルな一体型のも有りますが、あれは柔らかいので、減りが早いですね。

安いから、ダサいからと、侮るなかれ。素晴らしき哉、便所サンダル!
できれば、もうちょっと素敵な色のを出して欲しいかな。

長時間の立ち仕事をする方にお勧めです。



お客様と共に最高の物を作りたい(株)大友出版印刷
00 : 30 : 32 | スタッフ日記 印刷オペレーターKO | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
去年トマトで、今年ネコ
2009 / 08 / 02 ( Sun )
朝、オニオンスライス(玉ねぎの薄切り)の後、しっかり手を洗ったはずなのに、コンタクトレンズを装着したら、5分ほど瞳がビリビリした、印刷のKOです。
マジで「うおおおおお!」と心の中で叫びましたよ!

さて、去年、2008年9月22日に会社の裏の更地にトマトが自生した事を書きましたが、冬の間に建築が始まりまして、2階建て、4棟の借家が建ちました。

何かを栽培する夢は、絶たれてしまいました。

なかなか入居がないなぁと思っていたら、裏庭の地面に設置されている洗い場の所に、いつの間にか野良猫が昼寝をするようになったのです。大人のネコです。

このシンクがまた、お手洗いの窓から見える所にあるんです。

ある日、窓を開けるとネコが寝ていて、え?と思いながら眺めていると、向こうも私に「びっくりするやないかぃ!」という顔でにらみ返してきます。

最初は半日位だったのがだんだん長くなって来て、朝から夕方まで寝ているようになって来ました。まったく、よくあれだけ寝られるものです。お昼前後は居ない時があったので、どこかの家で昼御飯を食べているはずです。

洗い場にスッポリ収まって寝ている姿を見ると、こっちも何かほんわかしてきます。
陽の当たり具合や、シンクの形状、周りの環境が丁度良い具合なんでしょうね。

私はネコを飼った事がないので、ちょっとだけ苦手だったんですが、気持ち良さそうに寝ている姿とか、You Tube(という動画投稿サイト)に投稿されているいろんなネコを見ていると、飼ってみたいという気持ちにもなりました。

そんなある日、とうとうその家に入居がありました。バタバタし始めた日から、ネコの姿は無くなってしまいました。
昼休みとか、外に出る時、つい探してしまいます。

今は、どこで昼寝してるんだろう?

お手洗いでの、穏やかになれる、ほんのひと時の思い出でした。



じ つ は、携帯で写真撮っちゃってましたぁ!
よーく寝てるところと、真正面のガン見してるところ。たまに見て、ほっこりしてます。
22 : 45 : 23 | スタッフ日記 印刷オペレーターKO | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
香辛料
2009 / 06 / 22 ( Mon )
タバスコって、ご存知でしょうか?
ピザとかにかける、赤いやつです。
あれも結構好きなんですが、同じデザインの瓶に入った、緑の、ハラペーニョというスパイスもお勧めです。

タバスコより辛いんじゃないかと思っている人が多いですが、そんな事ありません。
なかなかエエ感じです。いちど、試してみて下さい。

先日、ハラペーニョが無くなり、スーパーに買いに行ったんですが、そこには置いてなかったので、バジルを買ってみました。

お店でピザを頼むと、かかっていたりするから、知ってはいました。これを市販の300円くらいのピザにかけると、イタリア?ンなお店で食べるピッツァに早変わり。しかも、かけ放題!

他には、これは調味料になりますが、千切りキャベツに醤油も美味しいです。
高校の食堂で、たまたま近くに居たT君が、私の定食のキャベツに卓上の醤油をタラ?リとかけたんです。千切りキャベツにはソースか塩しか知らなかった私。
「あぁっ! 何すんねんなぁ!」
「ま、えぇから食べてみぃや」
もったいないので渋々食べると、予想に反してうまかったです。

あ、芋の天ぷらには、ソース派です。なぜか子供の頃からです。
今は天つゆや抹茶塩も使いますが。
抹茶塩だって、家で作れば、付け放題!

他は、まあ、そんなに珍しい使い方はしてません。でも、香辛料は好きな方なので、お刺身に付けるワサビも、人よりは多めかな。

ラーメンのコショウも、うどんや味噌汁の七味も。

会社でインスタントラーメンやうどんを食べるとき用に、最近では小口切りにしたネギを冷凍庫に常備しています。これも、入れ放題!

とりとめもなく香辛料と調味料について書きましたが、料理は薄味が好みです。舌は麻痺していないと思います。

子供の頃、甘い香りの誘惑に負け、バニラエッセンスをチョイとなめてえらい目に遭った、印刷KOでした。
00 : 23 : 57 | スタッフ日記 印刷オペレーターKO | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
映画2本
2009 / 06 / 08 ( Mon )
ここ大阪では、日中すこし汗ばむものの、まだ朝晩は涼しい風が吹いています。
私の記事を楽しみにしておられる数名の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
夏物を出した本日から、布ぞうりを履き始めた、印刷KOです。

さて、かなり期間が開いてしまいましたが、まだ寒かった頃に行った映画の話をしたいと思います。

1本目は「七つの贈り物」
主演、ウィル・スミス。

どの映画紹介を読んでも同じ事しか書いていない、謎に満ちた作品だったので、笑える所はあるのかしら、とか考えつつ行きました。私の中で彼のイメージは「メン・イン・ブラック」

ラジオで「どうして?、何で?が、ずぅ??っと続いて、最後の最後で全ての出来事がスーッと繋がる」と言っていた通りでした。

観に行った翌日、Uさんに「観に行ってんけど、説明しにくいねん」と言ったら、映画通で察しの良いUさん「あ?、何となくわかる。『何も言われません系』の映画やろ?」との事。さすがです。

ウィル演じるベン・トーマスの意図がわからない。とても口汚くののしったりする。すごく優しい人にも見える。たまに哀しい顔をする。その理由はラスト10分に。

これは、あらすじを知るより、まず観る事をお勧めします。内容は少し重くて、考えさせられます。誰かと観たなら、語り合わずにはおれません。ゲラゲラ笑って楽しかった、スッキリした、という作品ではないです。

感動作という点では「余命一ヶ月の花嫁」が現在公開中ですが、タイトル聞いただけで2時間観た感じがしました。いや、観たら絶対泣くんだろうけど、観る気はしないです。

そうそう、作品中に印刷機が出て来ます。
とても古いタイプの物で、動かなくなっていたのをベンが修理します。
もちろん私達が会社で使っているのと方式が違うけど、食い入るように見てしまいました。職業病ですな。

さて、もう1本は「オーストラリア」
主演、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン。

これも即物的なタイトルですが、これはこれで良し、かと。

先住民が虐げられていた事実や、第二次大戦(太平洋戦争?)で日本軍がオーストラリアにまで進軍していた事も、知りました。

当然の事ながら、ラブロマンスあり!
笑いあり! 特に冒頭でニコール演じるサラが、かわいいカンガルーを見て、、、。後は言いますまい。
そして、壮大なオーストラリアの大地!

いやぁ、オーストラリアに住んでみたい、馬に乗ってみたいと、思ってしまうくらい、極上のエンターテインメントです。

ただ、男の人の見分けがつきにくく、だれが良い人か敵か、ちょっとわからなかったけど、多少わからなくても、適当に流しても、楽しめます。

サラはイギリスのロンドンからオーストラリアに渡って来たんだけど、始めの頃、イギリス英語で、最後の方ではオーストラリア訛りになっていたように思います。
違ったかな? それとも、そういう所も拘って制作してたのかな? どっちだろ?

この冬、2本観たわけですが、実は共に試写会でした。スポーツ新聞とFM番組に応募した物。出せば当たるモンですね。何だかんだと懸賞生活も楽しんでいます。

ネットで応募はタダみたいな物だし、ハガキ代と私の懸賞当選金額とを比べると、黒字になってると思います。でも、競馬は赤字だし、宝くじの関係も赤字だし、結果、赤字です。うう(泣)

ウォッカ、強いですね?。本当に牝馬(ひんば)かと疑うくらいです。
00 : 26 : 27 | スタッフ日記 印刷オペレーターKO | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
スポーツ観戦(marathon)
2009 / 01 / 26 ( Mon )
時々霙(みぞれ)が降る中、大阪国際女子マラソンを見に行って来ました、印刷のKOです。

まずは馬場町の角(NHKの所)で、15kmを過ぎて走って来る選手を正面から。

おっと、その前に現場の状況をば。
10分位前から、慌ただしくなり、白いテープで道路封鎖。それでも入り込んで来る車も居て、私は「道路封鎖できませーーん!」とか心の中で叫んでました。救急車も西から走って来ました。

そうこうしている内に、係の人が多数のコーンを並べ、現場確認のパトカーが2台。3台目のパトカーが「完全封鎖して下さい。完全封鎖お願いします」と言いながら走り去った後、ラジオ中継の車と、テレビ中継の大きな車の後に選手が!

アッと言う間に小さくなってしまいました。思っているより、速いんですよ! 脇でよく、お子ちゃまが自転車で並走してたりしますが、付いて行けてないでしょ?

走って来る選手と逆行して東に行くと、15kmの給水ポイントがありました。工夫を凝らしたボトルがいっぱい並んでました。後ろの方はテレビに映らない、一般選手が。中には、自分のボトルが見つからない人も。

サンスポのPR版もらって読んだら、一般参加ゼッケン101から547まで。ちなみに外国招待選手は5人。国内招待選手は31の渋井選手から42まで。

その前に、同じコースで、ゴールが大阪城内のハーフマラソンも行なわれましたが、それの参加者は約4000人。

15kmの向かいが、折り返して来て25kmの給水ポイント。そこでまた先頭の選手を見ました。さらに下ると、大阪城から出て来る選手が見られそうだったので、3回目の観戦。

急いで帰ったら、テレビで、ゴール5分前の所から見る事ができました。渋井選手、本当に嬉しそうでしたね。

ちなみに、投げ捨てられたスペシャルドリンクのボトル、回収されて無造作に道端に置かれてました。もちろん、最後には全て集めて、処理されるのでしょうが。

フと見ると、31のボトルが! 

もらって帰っても何ら問題は無さそうですが、別に、そこまでのファンでもないし、そういうマニアでもないし。

話かわって、大相撲。朝青龍が優勝しましたね?。私は白鵬を応援してたんですが。
でも、現役力士の中で一番好きなのは千代大海です。子供の頃は鷲羽山、少し前は千代の富士。
好みが一貫してないですね。
00 : 37 : 09 | スタッフ日記 印刷オペレーターKO | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>