スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
やっとこさ第2回「わかる!簡単、相続登記」
2010 / 02 / 23 ( Tue )
 ずいぶん間があいてしまいました。土地建物の相続手続き、2回目です。

 未成年の子供が2人以上いる場合、2人目の子供から特別代理人が必要です。
 自分では勝手に代理人を決められません。決定権は、家庭裁判所にあります。

 まず、裁判所のホームページで「特別代理人選任の申立書」をダウンロードして下さい。書き方の見本もついていますので、必要事項を記入します。

 他に必要なものは下記の通り。
 ●申立人と子供の戸籍謄本(申立人が親なら、家族の入ったもの1枚でOK)
 ●死亡した被相続人の戸籍謄本
 ●特別代理人候補者の戸籍謄本と住民票
 ●遺産分割協議書(案)
 ●収入印紙800円分
 ●連絡用郵便切手80円を10枚(*)

戸籍謄本や住民票は、各1通。
遺産分割協議書は、未完成のもので大丈夫。こういう事情で特別代理人が必要なんです、という理由付けができればいいわけです。
収入印紙は、申立書に貼ります。
(*)の連絡用郵便切手は、大阪市の場合です。他の地域では別の方法になっているかもしれませんので、行く前に問い合わせて下さい。

用意ができたら、簡易裁判所へ持って行きましょう。
混んでいたら結構待たされるので、時間は余裕をみた方が良いです。
ただ、その場ですぐに申し立てが受理されるわけではありません。

申請して数日経つと、申立人と特別代理人候補者それぞれにアンケート用紙が送られてきます。これに記入して返送すると、裁判所がそれぞれの答えを見て、適任かどうか判断するわけです。

で、このアンケートがなかなか曲者。
ごたいそうに「事件」と表記されるので、特に代理人を引き受けた人は、ちょっとドキドキするかもしれません。
裁判所にしてみれば、どんな内容でも「事件」になるので、安心して下さい。

さて、アンケートを返送して問題なしと判断されれば、その旨の通知書が送られてきます。謄本なので、原本は裁判所にあるということです。
ここでもし問題があれば、再度アンケートを実施するか、もしくはそれぞれを裁判所に呼び出して確認をとることもあるらしいです。

未使用の80円切手は、謄本と一緒に返送されます。
謄本は、遺産分割協議書に添付しておきましょう。
ここまでやって、約2週間かかります。

土地や建物がなければ、基本こういう書類は必要ないかと思っていましたが、ゆうちょ銀行の預金を相続する時にも必要になる場合があります。
都市銀行や信用金庫ではそこまで厳しくないのに、ゆうちょ銀行が一番めんどくさい。やり方がおかしい上に、時間がかかるので要注意です。
ゆうちょ銀行預金の相続のためだけに特別代理人が必要な場合は、遺産分割協議書のかわりにゆうちょ銀行の書類をコピーして持っていけば良いと思います。

よく言われますが、やっぱり一番かしこいのは、キャッシュカードを作っておいて、引き出せるだけ先に出しておくことですかね。
死亡報告をしなければ、いつまででも引き出せるはず。
預金残高が極端に少なければ、普通に解約させてくれるらしいですよ。

話は変わって冬季オリンピックです。
 素朴な疑問ですが、スケート靴って結構重量がありますよね。あの重さでビールマンスピンとか、めっちゃ足を高く上げるのは、考えられないんですけど。
普通に足を上げるだけでもしんどいのに、重りをつけてるんですよ。
訓練の賜物でしょうか。
フィギュアスケート用の靴だけ軽くなってるなんてことは、ないですよね。

それはともかく、フィギュアスケートの密かな楽しみは、私の場合選手本人ではなく、コーチの人だったりします。 特に外国のコーチって、おもしろそうな人が多いので、楽しいです。
銀メダルのプルシェンコさんの脇についていた2人が、ダントツに濃くて、すごい。2人とも、まるでベルセルクの画面から抜け出してきたみたいな風貌で、演技よりもこっちの方で盛り上がりました。
スポンサーサイト
01 : 11 : 25 | 社長日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。