スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ネタになる娘は、ありがたい
2010 / 06 / 24 ( Thu )
ある日ある時 事務所の電話を受けたとたん、怒声を浴びせられました。

「お母さん、メール見てないやろ!!!」

この春、無事に高校生になった次女です。

「?え?と……見てないけど、何?」

「キャベツとレタスと青梗菜、どれがいい!? どれも100円!!」

電話の向こうは大阪府立農芸高校。ここでは収穫した野菜を時々校内で販売しているのです。なんて実用的な学校なんでしょう。
最近野菜の高値を愚痴っていたので、気をきかせて家計に貢献してくれるらしいです。

朝、その日の販売予定が貼り出されるのでメールで情報をくれるんですが、ついこの間まで携帯を娘と共有していて、最近やっと自分専用のものを持ったところなので、実はまだ使い方がよくわかりません。
電源自体切ってることが多いので、冒頭のように娘に怒られたりしています。
……そやから、携帯は嫌いなんやって!!

農芸高校とは言っても、彼女の所属は食品加工科なので、農作物を作ってるわけではありません。
それにしても、実業高校って普通に実習とかあって、おもしろいですね。
私は普通科だったので、とっても新鮮。おかげで家での会話が増えました。
去年までは学校の話なんておよそ聞いたことがなかったのに、今は毎日、色々なことを報告してもらっています。

いちごジャムを作ったというので、レシピをもらおうと思ったら、
「ひとつの班でいちごが13?やから、役に立てへんのちゃう?」という返事。
全体で300?作って文化祭とかで販売するそうです。確か、いちごとりんご売ってたっけ。
小学校の給食室とかにあった大釜で煮て、出来上がったものを缶詰に加工するんだそうな。
う?ん、やっぱりおもしろそう。

クッキーとかも作るんですが、商品にしないといけないので、1枚が10グラムと決まっていたりします。そこらへんが普通の学校の家庭科と違うところ。
入学式の時に先生が「100個あったら、100個同じものでないと商品にならない」と言っていたけど、そのまんまですね。

授業中に牛が鳴くと集中できへんとかいう話も。そんなにうるさいのかな。
資源動物科があるので、色々にぎやか。
「ポニーはおるけど、馬がおれへんねん。馬の方がかっこいいのに。」
アルパカの子供が生まれたらしいんですが、今は口蹄疫のおかげで、担当の生徒以外は立ち入り禁止だそうです。月2回ぐらいやってた移動動物園も今は休んでるし。

食品加工科は畑仕事がないのかと思ったら、とうもろこしを植えたと言ってました。スイートコーンとポップコーン。あれ、この2つは種類が違うのか。
何を作るのかな。とうもろこしは色々加工できるからね。
我が家では、食パンを焼く時にコーンミールを混ぜてます。

ところで、例の校内販売は競争率が高くて、ほとんど買えない状態です。
「販売時間が昼休みの35分からやのに、37分に行ったら売り切れてた。みんな、どんだけ必死やねん!」
…考えることは一緒やねえ。スーパーで普通に買うよりずっと安いんやから。
ちょっと意気消沈していたら、クラブの先生からタマネギを3個もらってきました。なんてラッキー。

熾烈なバトルを勝ち抜いて(?)買えた、数少ない品物のひとつが「ルバーブのジャム」。
200gで200円。これは、かなりハマる味です。
見た目は、ものすごく不味そう。というか、ジャムには見えません。でも、甘酸っぱさが爽やかで、すごくおいしいんです。
外見と中身のギャップ、そのツンデレ感(?)が、何とも言えません。
次女は「藻にしか見えない」と言って食べないので、遠慮なく独り占めしています。


……ところで、ひとつだけ心配なことが。

次女は超絶虫嫌いなんです。

昔は蟻すらダメで、保育園で毎日ひとりだけキャーキャー叫んでいました。

虫があかんのにこの学校を選択するのは無謀じゃないかと思ったんですが、就職率100%のうたい文句には勝てなかったらしい。
というか、就職第一なので、食品加工という内容は、どうでもいいらしい。それもどうなの?

というわけで、これからの季節がハンパなく恐怖。
夏場に大量発生する昆虫軍団のせいで彼女がリタイアすることがないようにと、祈らずにはいられません。

スポンサーサイト
07 : 17 : 54 | 社長日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。