FC2ブログ
ちょっと真面目にデータ原稿の話 2  余白の設定も変更しよう
2019 / 01 / 23 ( Wed )
今日は所用で難波に出かけまして、用事を済ませてきたんですが、ここまで来たら私には素通りできないお店があるんです。

それは、お総菜屋さん!
「クックデリ御前」。

IMG_1021.jpg

なんばウォークの端の方(湊町寄り)にあります。 

ここはね、とにかく種類がとっても豊富です。
ほんで、サラダなんかの具材がすごく多い。
家ではちょっとこの食材を揃えるのは無理だと思いますね。

かぼちゃサラダにはアーモンドスライスの砕いたものが入ってたり。

IMG_1025.jpg

IMG_1024.jpg

IMG_1023.jpg

もちろんお味も良いです。
1種類ずつ全部買いたいんですが、そんなわけにはいきませんので、めっちゃ悩むんですよ。

どれもこれも味見したい! 
あああ、エンゲル係数がまた上がってしまう! 

あ、ここで売ってるおはぎも美味しかったですよ。


本題に戻しましょう。

本のサイズは色々ありますが、サイズが大きくなればなる程価格は高くなりますので、注意してください。

但し、オンデマンドの場合、A5以下のサイズでもA5と同じ用紙を使いますので、同額です。

サイズが決まったら、余白も変更した方が良いです。
wordの標準では余白があまりにも広すぎます。

「やや狭い」より「狭い」の方が良いですが、これでも微妙なので、ユーザー設定で細かく指定するのがベストです。

ユーザー設定で適当に数字を入力したら、文字を入れてみて試しにプリントしてください。
データのままだと、出来上がりのイメージがつかみにくいと思います。

プリンターを持っていないという方は、試しプリントの代行もできますので、お問い合わせください。

書体や段落も、カスタマイズ可能です。
まあ、要するに自分の好みのものに変更すればいいということ。

若い人は平気だと思いますが、年をとると細かい文字を読むのがしんどくなるのですよ。

というわけで、私がちょっと作ってみたA5設定がこちらです。

文字数と行数

見開きページ設定

その他


あ、忘れてましたが、ページ番号は必ず入れてください。
これがないと、乱丁や落丁の原因になります。

中表紙等、入れたくないところは少し位なくても構いません。





ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

弊社は印刷製本を1種類5冊から受け付けています。
表紙作成のお手伝いもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

一般用HP
http://digital-work.co.jp/sassi/

同人誌用HP
http://ohtomops.jp/

一般用ブログはこちら
https://ameblo.jp/ohtomoprint/
今は闘病記を集中してやっています。
スポンサーサイト
20 : 22 : 18 | 社長日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>