スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
お墓参り
2007 / 12 / 02 ( Sun )
 さあ、いよいよ12月です。コミケ合わせの原稿もそろそろ本腰を入れて下さいね。
 入稿の一番乗りは11月8日でした。早いのは大歓迎です。休日の直接入稿予約(HP
トップページ参照)も始まりましたので、是非ご利用下さい。

 今回はお墓の話です。(出不精なので、実はこれしかネタがない)
 
 毎月の墓参りが習慣になってずいぶんになります。先祖の供養というのは何か形式
的なものですが、義務(?)を果たしたという安堵感を得られるのが、第一の理由で
す。
 昔は、お墓は亡くなった人の家だと思ってましたが、今は、なんだか残された人の
心を癒すためのものだと思えます。流行歌にもありましたが、「千の風になって」と
いうのがやっぱり本当のところなんでしょうか?

 うちの担当の税理士さんは、ちょっとその手のモノが見える人なんですが、「お墓
には誰もいませんよ。あそこやったら、僕テント張れますから。」と豪語されていま
す。こう簡単に否定されてしまうと身も蓋もないですが、まあお墓がある以上は、管
理せんといかんでしょう。荒れ果てた墓地は見た目が悪いし。

 実家の母親は生前に希望があったらしくて、天王寺にある「一心寺」というお寺に
納骨したのですが、これは、お墓のない人にはちょっとお勧めです。
 ここは宗教にかかわらず納骨を受け付けてくれて、10年分の骨を集めて「骨仏」を
作られるのですね。だからお参りも楽です。線香の束ひとつ20円。お花をお供えする
こともできるけど、いつも一杯供えてあるので、特に必要ありません。10分でお参り
完了です。オプションは色々あるんですけど、私はやってません。(興味のある方は
「一心寺」で検索してみて下さい。ここのHPは立派ですよ。)ただ、その他大勢とい
っしょくたにされてしまうので、そういうのが嫌な人には合わないかもしれません。

 ああでも骨仏の開眼式は要注意です。今年の春でしたが、それはもう大変でした。
 人数が多いので3日に分けて行われますが、天王寺の駅からもうすごい人で、警備
員が出てました。天王寺公園の敷地に並ばされて、受付まで3時間位かかったような
気がします。ディズニーランドなら並んでいても楽しいんでしょうが、ただただ苦痛
でしたよ。暑かったしね。
 まあ、呼び出されるのはこの開眼式1回だけで、あとは各人の自由なので気楽なも
のです。

 問題は、実家にはちゃんとお墓があるのに母親が入らんと駄々をこねたことなんで
すよ。(死んだらもうどうでもええやん)おかげで毎月二度手間です。(だから片方
は手を抜いている。)

 なんだかんだ言っても、墓参りという大義名分を振りかざせば、子供を遠慮無く連
れ出せるというのが一番の理由かもしれません。子供も少し大きくなってしまうと、
なかなかついてきてくれませんからね。外食とショッピングのセット。ひょっとした
らこっちがメインで墓まいりがオプションかも?
 
 今月は行けるかなあ。いや、行く暇もないぐらい仕事が来た!…らいいなあ。
 だからみなさん、原稿がんばってください!!
スポンサーサイト
20 : 47 : 26 | 社長日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<仕込み | ホーム | はじめての、ブログ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohps.blog120.fc2.com/tb.php/13-e80a3e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。