スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
どうして、いつものあの子じゃないの!?(お箸の気持ち)
2011 / 05 / 14 ( Sat )
昨日の朝、いつものように弁当を作っていて、ひとつ失敗しました。

次女の高校は遠いので、かなり早めに家を出ます。
急いで次女の分を用意して、ほっと一休み。
少し落ち着いてから三女の弁当の用意をしていて、はたと気がつきました。

「あれ、お箸が対にならない……?」

つまり、慌てていたので、次女の箸と三女の箸を一本ずつ入れてセットにしてしまったのですね。

___あらら、やってしもたー こら、帰ってきたら どんだけ言われるか わかれへんなー

後悔しても仕方がないので、あきらめて三女の箸箱にもちぐはぐなお箸をセットしました。(箸箱のサイズに合うお箸が他になかったので。)


そして夕方帰ってきた娘2人。

「ごめんな。今日お箸 間違えてたやろ。」

怒られる前に先回りして謝ってしまおうと思ったのに、次女の反応は ひどく鈍いものでした。
「お箸って、何のこと?」

すると三女がすかさず、
「えええっ、気ぃついてへんの? あんなん、すぐにわかったで。」


この2人の返答は、私にとっては予想外極まりないものでした。
何のこっちゃとお思いでしょうが、次女は結構細かい性格で、常日頃私の言動に頻繁にダメ出しをしているのです。
反して三女は天然で、どちらかと言うと能天気。お茶の味が変わっても全然気づきません。
だからこの2人の返答は、私の感覚からすれば、真逆でなければおかしいんです。


なぜこういう結果になったのか。

推測でしかありませんが、次女の高校は、普通に昼食を友達とおしゃべりしながら楽しく食べています。
三女の中学では、学校の方針で、昼食時も自分の席を離れることが禁じられています。
後ろを向いてもダメ。授業を受けるのと同じ感覚で、黙々と食べるのだそうです。


やっぱり、こういう食環境ゆえの結果だったと思うのが一番自然でしょうか。
とりあえずそれで納得することにします。

ちなみに、お箸は色こそ似ていますが、角ばってるのと丸っこいの。
これ、気づきませんかね、普通。
(元凶が私だという事実は、すでに棚の上です。)

お箸
実物 片方はロゴ入り

スポンサーサイト

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

01 : 07 : 00 | 社長日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【お知らせ】5月21日(土)、ワークショップ開催します。 | ホーム | 【お知らせ】お支払いにPayPalが使えるようになりました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohps.blog120.fc2.com/tb.php/144-e3ce856c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。