スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
前書きのような始まり
2007 / 10 / 12 ( Fri )
 えーと、いろんななりゆきで、どーゆーわけか、こういうものを始めることになりました。流行り物ということは知っていても、自分ではあんまり興味がなかったりするので、おもしろいかどうかはわかりません。

 唐突ですが、私は顔の見えない取引というのが根本的に嫌いです。
 ほとんど通信販売と化してしまったこの同人誌業界で、こういう事を書いてしまうのは気が引けるのですが、やっぱりお客様と直接対峙して商談をし、相手の人となりを自分で判断して話を進めるのが一番良い方法だと思います。
 とは言っても色々な事情でできないということもあるだろうし、会社がへんぴな場所にあるので、贅沢は言えません。
 私がこう思うということは、同じようにお客様の方も不安なのでは? 特に初めて経験する事はなんであれ、そうですよね。
 このブログを読んで「ああ、こんな人が印刷してるんや」と感じてもらえたら、すこしでもそんな不安を解消できるかな、と思ったりして。どうせたいしたことは書けないから、あんまり役に立たんような気もしますが。

 前書きが長いっ!

 本題は映画です。
 ケーブルテレビで「七人の侍」を観ました。久しぶりに血が熱くなる感覚を味わいました。名作はえーなあ。
 実は私はリバイバル上映の時に観てるんですよ。何年前になるかなあ。チケットの半ぺらまで持ってます。特別鑑賞券600円。当時は宮口精二に惚れたものですが、志村喬も渋くていいなあ。
 当時のパンフレットに永六輔さんのコメントがありました。
「木村功サンの役を黒澤サンにオーデションされて落とされました。映画俳優にならなくてよかったと今では感謝しています。」
 ひええっ ほんまに私もそう思います。

 新作も観ました。東宝の招待券をもらったので、「包帯クラブ」
 感想?  えーと、柳楽優弥って、めっちゃ濃いなあ。なんであんな目え大きいねん!(すいません、感想になってません。)
 中1の娘が一言。「石原さとみは微妙。」お前、日本語しゃべれよ!
スポンサーサイト
11 : 26 : 05 | 社長日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<赤福 | ホーム | テスト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohps.blog120.fc2.com/tb.php/2-dbfaa92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。