FC2ブログ
紙は廃版になることもあるという話
2019 / 02 / 12 ( Tue )
明日は水曜日なので、久しぶりに映画に行きたいなあ、と今からワクワクしています。

映画チラシ

先の楽しみがあるから今日の仕事をがんばれるということもまた事実なんですよね。
メリーポピンズにするか七つの会議にするかが悩みどころ。

本日は見積もりのお客様がみえまして、あれこれ資料を引っ張り出したんですが、よく考えると、表紙の紙とか廃版になってる可能性もあるわけなんですよ。

以前他社で作ったという印刷物を持ってこられて、同じ装丁でいくらかかるか、という話なんですけど。

表紙用の特殊な用紙は売れないと廃版になるんですが、お知らせがあまりないので何時なくなったのかがわからないんです。
注文を出してから紙屋さんから聞かされることもあったりするのでとても困る。

レザック66とか、超売れっ子の用紙なら廃版なんて滅多にないですけど。

ああもう、あまり深く考えないことにしましょう。
実際の冊子は編集中ということなので、何がどう変わるかは分からないし。

(新しいデータが全部揃ってから見積もり依頼した方がいいという言葉は飲み込む。) 


後は、近所の保育園の小冊子、保護者との連絡帳の表紙作成が出来上がったので、プリントしたものを担当の先生に渡しました。

OKが出たら印刷開始です。

春から新入園児が入ると、また先生も大変になるなあ、と昔を思い出します。





ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

弊社は印刷製本を1種類5冊から受け付けています。
表紙作成のお手伝いもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

一般用HP
http://digital-work.co.jp/sassi/

同人誌用HP
http://ohtomops.jp/

一般用ブログはこちら
https://ameblo.jp/ohtomoprint/
スポンサーサイト



18 : 10 : 15 | 社長日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<うさんくさいおっさんがドーナツを食べる話でした。 | ホーム | 墓参りに行って冷えた話とパンダの話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohps.blog120.fc2.com/tb.php/243-47959cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |