スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
白インクの印刷
2008 / 03 / 23 ( Sun )
 少し前に掲示板で質問があったのですが、いつのまにか削除されていました。多分私がトロくてすぐに返信をアップできなかったからだと思います。ごめんなさい。
 書き込まれた方がこれを読んで下さっているかはわかりませんが、とりあえずこちらに書いておきますね。
 
 質問の内容は、確か「白いインクで印刷するのは可能でしょうか?」ということだったと思います。

 答え。オフセット印刷で使用する通常の白インクは、他の色を薄める為に使うものですので、単体で印刷することはありません。ポスターカラーではなく、水彩絵の具だと思って頂ければわかりやすいかもしれません。
 過去に、必要に迫られて赤い紙に印刷したことがあるのですが、1回通しただけではやはり極端に薄くて見づらかったので、結局2回か3回同じものを重ねて印刷しました。それでもやっぱり完全な白にはなりませんでしたが。

 ですが、特殊なインクで「パームインク」というのがあります。黒い紙に印刷できるように開発されたインクで、これはポスターカラーにかなり近いです。
 
 一時、黒い紙(便箋等)が流行ったことがあって、その時に使っていたものです。
 これならインクの在庫がありますので印刷可能です。基本料金に1,500円加算すれば使用できます。チラシの見本があるのですが、雰囲気がわかるでしょうか? 完璧な白ではないですが、かなりいい線いってると思いますよ。(完璧に白にするには、シルクスクリーン印刷か箔押しかありません。)
パームインキ写真

 白と黄色とピンクの在庫がありますので、ご希望の方はご利用下さい。但し、黒い紙って紙代が高いんですよね。枚数が多くなると、恐ろしい金額になるかもしれませんので、念のため。
 ちなみに、黒い紙があるのは色上質かレザック、マーメイド、ユニテック等、種類が限られますし、特殊紙扱いになりますので高くつきます。表紙用の在庫用紙で「ワンダー」というのがありますが、これなら基本料金で使えますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。
 あ、もちろんパームインクは赤や紺など濃い色の紙なら問題なく使えますので宜しくお願いします。

 いよいよ恐怖の花粉シーズン到来です。
 私もしばらく前からクシャミが始まりました。暖かくなっても気持ちは憂鬱ですね。雨の日がうれしいというのは、何か間違っている気がします。
 症状のある方は、お大事に。




スポンサーサイト
02 : 56 : 58 | 社長日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<花とだんご(よくばり) | ホーム | 映画あれこれ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohps.blog120.fc2.com/tb.php/28-94a4c161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。