スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
いつか、花咲くこともある
2009 / 06 / 29 ( Mon )
 少し前、英国の普通のおばちゃんがいきなり脚光を浴びていましたね。
スーザン・ボイルさん。48歳。
 
「スター誕生」(古い!)のような番組で、2位になったんですよ。いや、結果は2位だったんですが、
予選突破で注目されてから、誰もが1位を疑わなかった、というところがすごいんです。

 そのあまりに垢抜けない容姿からはとうてい想像できないんですが、ひとたび歌を歌い出すと、
これがまさに天使の歌声!! そのギャップにまず圧倒されます。
 そして大抵の人は、自分の中にある常識が、すべて覆される感覚にとらわれます。
 あまりの衝撃に声も出ず、瞬きも忘れてしまいます。
 そうなったら(本当はとてもアップには耐えられない容貌なんですが)もはや視線をそらすことは
できません。そして、彼女の美しい歌声の抑揚の中に呑み込まれていくのです。

 インターネットで彼女の映像が出たとたん、そのヒット数が天文学的な数字になったと報道されて
いました。
 私は、テレビのニュース番組で見たんですが、いやなかなかすごい声です。これが生まれついての美声なら、神様にえこひいきされてるとしか思えません。
 で、その時思いました。彼女には、ぜひ「君が代」を歌ってほしいと。

 なんで君が代なのかと思うでしょ。
 話は4月の入学式にさかのぼります。


 今年末っ子が中学校に入学しました。(余談ですが、うちの子は4人です。うち2人はすでに成人して家を出ているので、家には今中学生が2人。)
 入学式は面倒だけど(何しろ4人とも同じ学校なので、すでに飽きている)出ないと格好がつかないので、しぶしぶ出席。

 式が始まってボーッとしてたら「国歌斉唱」と言われたので、曲に合わせて歌い出すと、…なんと、
父兄で歌っているのは私ひとり!? ……という寂しい状況に、愕然としました。
 えええ、斉唱って、歌いなさいってことやろ? なんで歌えへんの?!?

 そりゃ、いろんな事情で歌われへん人もいますよ。日本人ばっかりとちゃうからね。自分は絶対歌えへんという信念のある人だっているでしょう。理解はできます。 歌うのも自由。歌わんのも自由。
そらそうやねんけど。

 実際には、そんな難しい問題は何も関係なくって、ただ、ひとりで歌っているのが恥ずかしいという
だけの話なんです。
 自分の歌唱力のなさを、大勢の歌声に紛れてごまかしてしまおうという、勝手なもくろみが 思いっきりはずれてしまったので、めっちゃヤバいわけですよ。

 何しろ昔からアルトパートで高音が出ない私。音域が狭く、おまけに肺活量が少ないので、息つぎなしでひとつの音を長く引っぱることができません。 こういう条件の人には「君が代」は、あまりにもハードルが高すぎるんですね。
 ほんまに、難しすぎるよこの歌は!

 無謀なことをやってしまったと後悔しても、時すでに遅し。 
 ええ、もちろん失敗しました。予想通りの結末です。

 冷や汗の数分間を耐えてから、式の最後まで私の頭の中では、色々な想いが交錯していました。
 
 妄想。もし私が歌える人なら。……ここで熱唱できたら、カッコええなあ、とか。少しぐらい下手でも、ソプラノとアルト、バスとテノールがハモることができたら、多少ましに聞こえるのに、とか。

 歌手なら誰に歌ってほしいかな、もののけ姫の米良さんなんか、普通やな。やっぱり声量があって、声に色気のある人がええなあ。
 女性なら夏川りみさんとか、天童よしみさん、男性は、私のツボにはまる人があんまりいない。
かなり妥協して、ポルノグラフティのボーカルの人とか…かな?

 でも、今はダントツで、冒頭のスーザン・ボイルさんです!! 彼女の声で歌いあげた「君が代」が聞きたい!! これが私の熱烈な希望です。
 
 そやけどあのおばちゃん、よう考えたらイギリス人なんやったっけ。日本語、あかんかなあ。
スポンサーサイト
22 : 58 : 36 | 社長日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「映画鑑賞が趣味」と言えるほどは観てません。 | ホーム | 香辛料>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohps.blog120.fc2.com/tb.php/74-82fcb56f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。