スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
テンノウジ・デラ、ドコデスカ?
2010 / 02 / 16 ( Tue )
休日に一心寺におまいりをして駅に向かおうとしたら、前から外人さんの家族がやってきました。
お父さんは典型的なメタボ体型。どちらかといえば不細工の部類。なのにお母さんはスレンダーな美女。娘二人は母親似でかわいい。

一瞬にしてこれだけの状況を把握した私は、不思議な既視感にとらわれました。
なんか、この設定には覚えがあるぞ。……テレビでやってた「ハンサムスーツ」!!

不細工な男が「ハンサム・スーツ」という着ぐるみを着用すると、たちまちハンサムに早変わりする、というお話。
ハンサムになったら、モテまくって最初は大喜びするんですが……って、映画の内容はどうでもいいんですよ。
元に戻って、メタボお父さんです。(でも、ハンサム・スーツを着せてあげたい ! )

美男と美女はうまくいかないと言うけど、なんでこのお母さんがこんな旦那さんを選ぶのか理解に苦しむなあ、とか不謹慎なことを考えていたら、私とすれ違いかけたお父さんが、いきなりこっちを振り向きました。

そして両手を広げてこう言ったのです。
「テンノウジ・デラ、ドコデスカ」

おお、(片言やけど)日本語や。
それはいいけど、天王寺デラって、何?  ここら辺の地名は確かに天王寺やけど、近場で一番有名なお寺は四天王寺さんやで。それとも(私が知らんだけで)天王寺っていうお寺がほんまにあるんやろか。
即答できない私に、彼は再び、今度はゆっくり繰り返しました。
「テ ン ノ ウ ジ、デ ラ、ド コ デ ス カ ?」

ええい、もう四天王寺さんでええわ。
ああっ、そやけど英語が出てけえへん。 日本語で聞かれてんから、日本語でええやろ。

「そこの道路を渡って、左へまっすぐ。」
「あっち?」
「そう、あっちの方」
恥ずかしいことに、実際にはこれだけで精一杯でした。

本当は、こう言いたかったんです。
「そこの道路を渡って左方向に、ちょっと行ったら少し斜め向きの道があるから、そこをまっすぐ行って。その道、向こうから来る人は、たいてい四天王寺さんから帰る人やから、逆方向に歩いたら絶対着きますよ。」
あのお父さんが理解できるとは、とても思えなかったので簡略にしましたが、英語でこれを表現するのは、私にはもちろん不可能なのでした。

大体、単語を思い出すのにさえ時間がかかるんです。
帰り道でようやくレフトだの、ターンだのが浮かびましたが、接続語がわからないので、構築できないのでした。うう、情けない。

その時、タイミングよくECCの(当然だが外人)お兄ちゃんがティッシュをくれたので、いつもはさっさとカバンにしまうのに、つい広告に見入ってしまいました。
これだけのために習いたいとは思わないけど。

ああ、あのお兄ちゃんに頼めば良かったのかな。この文章を英訳してくださいって。
でも、声をかけたら最後、絶対勧誘されるよなあ。 ソレハイヤダ
スポンサーサイト
08 : 16 : 07 | 社長日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<やっとこさ第2回「わかる!簡単、相続登記」 | ホーム | おっちゃんの底力。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohps.blog120.fc2.com/tb.php/97-117bc85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。