スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
やっぱりフィギュアは華ですね。
2010 / 03 / 05 ( Fri )
冬季オリンピックが終わってしまいました。
女子フィギュアスケートの頂上対決は、まるでガラスの仮面のようでしたね。
キムヨナって、まんま姫川亜弓さんやんなあ。

ネットでは、ジョジョ対決で盛り上がっていたらしいです。
真央ちゃんとヨナさんの背後にそれぞれのスタントが出てるって、なんかすごい。それは、是非検索しなくっちゃ。
同い年なのに敬称が違うのは、やっぱりイメージです。

それにしても、みんな根性あるよなあ。
特に今回は、ロシェットさんがすごい。突然の悲劇にも影響されない演技は、見ごたえがありました。

それはともかく、女子ってだけでテンションが下がるのは、ひょっとしたら我が家だけでしょうか。
美人だけど、好みじゃない。ただ、それだけで画面に集中できないんですよね。
イケメンは好みでなくても大丈夫なのに、これはどういうことでしょう。
女性の目から同姓を評価するのは、厳しいものがあるってことですかね。

それに比べて、男子のフィギュアは盛り上がり具合がすごかったです。
娘二人は織田くんがお気に入り。
「イケメンびいきもええかげんにせえや!! 織田や、織田だけでええねん。」  
(つまり、織田くんはイケメンではないと? )
テレビに向かって、吠える、吠える。
「カメラワーク悪すぎやろ!! そこはアップにするとこやで!!」
ツッコミも厳しい。

女の子なのにガラが悪いとお思いでしょうが、大阪では普通です。 ……えっ、うっとこだけ?

新聞の写真を見て、「これは絶対悪意があるで。」
のぞいて見ると、高橋くんがかっこよくポーズを決めている写真のとなりに、織田くんがものすごい形相で写っていました。いや、ジャンプしてる写真だから、しょうがないんですよ。
どんな人もジャンプの時は、力が入るもんだからね。
ジャンプって、体重の5倍の重力がかかるって、プロの人が言ってたような気がする。
足にかかる負担が半端じゃなさそう。

でも、フィギュアスケートの得点方法って、わけがわかりませんね。ジャンプの回転数とか回転不足とか、演技が終わってすぐに集計できるのがすごく不思議。審査員の条件は、何よりも動体視力が良いことだと思います。
芸術点の基準は、更にわからない。ほとんど好みの問題なのでは?

競技なんだから仕方がないけど、評価対象の種目よりも最後に行われる観客サービス(?)のエキシビションが好きです。
選手もリラックスして滑れるし、見てる方もハラハラしなくていいし。
川口悠子さんとスミルノフさんのペアはフリーで失敗したようですが、エキシビションはすごく良かったですよ。

スキーは、よくわからないので、パス。スピードスケートもわからん。
大阪にいると、ウィンタースポーツはなじみがないです。

あ、検索してみましたよ。
「浅田真央 ジョジョ立ち」
すごい。まるっきり同じポーズや。

調子に乗って、ジョジョポーズでラジオ体操をやってる映像まで見てしまいました。
く、くだらない!!  いや、そのくだらなさがいいのかも。

どっちにしても、インターネットは時間がかかってしゃあないですね。

こんなことやってる暇あったら、もっとやることあるんちゃうん !?

心の声が聞こえるような気がしますが、気のせいということにしておきましょう。
スポンサーサイト
01 : 05 : 58 | 社長日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<追憶 | ホーム | やっとこさ第2回「わかる!簡単、相続登記」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohps.blog120.fc2.com/tb.php/99-6df03bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。